詐欺に注意!

お金に困った時に便利なカードローンは、正しく利用すれば安心で安全なものですが、一度利用すると「お金がまた必要」と言ったことを繰り返してしまいます。
この心情を利用して詐欺を行う人もいますので、注意しましょう。
カードローンは、お金との関係が強いので、詐欺に巻き込まれてしまう大損する可能性もあります。
下記で代表的な詐欺とそれに対ての注意点を紹介します。

■メールや手紙には要注意

一番被害が多いと言われている、ダイレクトメール詐欺は大手カードローンと似たロゴや社名を使い、「お金を貸しますよ」を自ら勧誘をするものです。
悪徳になってくると、返済請求をメールで送りつけてきます。
見覚えがないのに、びっくりして指定口座へ返済をしてしまう人が多いです。

他には、フィッシング詐欺というのもあります。
このタイプの場合も、大手カードローン会社や金融機関を名乗りメールをします。
メールでカード番号や口座、暗証番号を聞き出そうとします。
更に、悪質な場合はメールを開いた時点で情報が全部抜き取られてしまうということもあります。
この詐欺を回避する為には、知らない人からもメールは絶対にあけないことが大切です。
迷惑メールフォルダをつくり、自動的にそちらに入るように設定をしておくことで、うっかり開封をしてしまった・・・などのミスを防ぐことができます。

■カードローンで多額の利用者は注意が必要

カードローンには、保証人は必要ありませんが金額によっては保証人を付けなければいけない時があります。
カードローンで多額の融資をしてもらうという状況の人は、保証人になってくれる人がいない場合が多いです。
それに、こういった保証人を受けてくれる人もあまりいないはずです。

そこで、「紹介料を支払えば保証人を紹介してあげます」と言った文句で、お金だけを取り、結局紹介せずに音信不通になる。
こういったパターンで騙されてしまうというケースもあります。
この詐欺のことを「保証人詐欺」と言いますが、お金がなく気持ちが焦ってしまうと、こういったことに巻き込まれてしまいますので、注意しましょう。

■カードローン調査には注意しよう

カードローンの調査という名目で、カードローンの契約をさせられ、更にそのカードの暗証番号を教えてほしいと言った詐欺もあります。
このケースの場合、謝礼金を支払ってもらえますが、その代償としてカードローンで多額の借り入れをされてしまいます。

冷静に考えれば、詐欺だということに気が付きますが、切羽詰まっている状況の場合「凄くいいアルバイトだ」と思ってしまいます。
こういった話に必ず裏がありますので、注意しましょう。

実際に、カードローン調査というのは行っていませんので話が来た時はすぐに断るようにしましょう。

■家族と疎遠の人は注意!オレオレ詐欺

ひと昔前に世間を混乱へと陥れた「オレオレ詐欺」。その思わぬ手口が明るみに出た頃には、多くの被害者が・・・
手口はシンプルでしたが、電話で「オレだよオレ!」ということですぐ息子を思い浮かべてしまい、信じ込んでしまうお年寄りが続出しました。
特に家族と離れて住んでいる人や疎遠になっている人は騙されてしまうこともあり、被害が多発してから世間に知られるようになりました。

オレオレ詐欺も根本的には「お金を騙し取ること」です。電話でのやり取りが主なので、「お金を貸してほしい。」と言われ「手持ちのお金がないからカードローンで借りて渡してあげよう。大切な息子が困っている・・」と借りてしまうこともあるでしょう。
カードローンを申し込む際は一度冷静になり振り返ってみましょう。「本当に息子か?」「本当にカードローンが必要かどうか」を。

■詐欺を見極める為には、全部を信用してはいけない

現在、返済途中の場合少しでも生活を楽にしたいと思い、いい話を鵜呑みにしてしまいます。
まずは、一度疑ってみるのも詐欺回避の方法となります。
「本当に信用していいのか?」「こんないい話あるのか」などその場で即答をするのではなく、一度考えるようにしましょう。
時間をおくことで、冷静な判断ができるようになるので、詐欺に騙されることもなくなります。

他に、よくある詐欺の種類を知っておく必要があります。
実際に多く発生している詐欺に関しては、カードローン会社でも注意を促していますので、それらの情報をチェックすることも大切です。

カードローンに関する詐欺というのは、個人情報がすぐにばれてしまったり、多額の借金を更に負うなどの被害が大きくなってしまいます。
こうした多重債務を抱えない為にも、カードローンを利用する時にはある程度の知識を身に付けておく必要があります。

■まとめ|詐欺の手口を知っておこう

いかがでしたか?

カードローンはお金が絡むだけあって、詐欺被害も多くあります。
まずは手口を知り怪しい業者には関わらないように注意することが大事です。警戒することが第一歩です。

《詐欺も多様化》

・フィッシング詐欺
・ダイレクトメール詐欺
・保証人詐欺
・オレオレ詐欺
・カードローン調査詐欺

様々な方法を使う悪徳業者が人々のお金を狙っています。少しの警戒心で変わります。
そういった業者が存在するということを頭に入れた上で、そういったトラブルに巻き込まれないよう心がけてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする