お小遣いサイトでのカードローン契約、実はこれ、危険です!

■カードローン契約で得ることができるポイントについて

お小遣いサイトとは、様々な条件をクリアすれば、その報酬としてポイントを獲得できるサービスを提供しているサイトになります。
得たポイントは、現金化することもできるため、多くの人が利用し日々コツコツと貯めているわけです。
そして、ポイントを得るためには、様々な条件をクリアしていかなければなりません。

例えば…「とあるリンクをクリックするだけで1ポイント」だったり、「とあるサービスの無料会員登録をすれば50ポイント」だったりと。

他にも、商品を購入するだけでも、大量ポイント獲得のチャンスもあります。
特に美容系アイテムは積極的に販売が行われており数百ポイントほど獲得することができます。

そして、カードローンの場合は、多くの場合は審査を通過して本契約をしたらという条件になってきます。
これで獲得できるポイントは、先程、挙げたような「1ポイント」「50ポイント」の世界ではありません。
少なくとも1,000ポイント以上、多いところだと10,000ポイント以上もザラにあります。
ちなみに、1ポイントは1円の価値としてお話をしているため、カードローンを契約することができれば、1,000円以上のお金を手にすることができる計算になるわけです。

■ポイントが沢山欲しくて申し込みを多くするとどうなるのか?

お小遣いサイトを見ていくと一目瞭然ですが、とにかくカードローン契約でポイントが得ることができる案件が山ほどあります。
耳にしたことがあるような大手銀行カードローンを始め、地域密着型の中小企業の消費者金融業者まで、とにかく幅広いです。
このような案件が1,000円以上の条件で提示されているわけですから、利用者としたら、普通に「沢山契約してしまおう」という心理になるのは当然のことかと。
しかし、このような申し込みのやり方は…契約が「できる」「できない」以前に、非常に大きな問題を誘発してしまう場合があります。

◇申し込みブラックの状態になることは火を見るより明らか

それが「申し込みブラック」と呼ばれる大きな問題です。
カードローン業界、クレジットカード業界によく見られる状態ですが、とにかく様々な業者に申し込みをしている状況のことを言います。
そして信用情報機関に、しっかりと「申し込みがあったよ」と記録されるものとご理解ください。
申し込みを受け付けたカードローン業者、消費者金融業者は、信用情報機関の記録を参照します(いわゆる審査)が…。
このタイミングで業者は「別の業者にも沢山申し込みをしている」と認識します。
認識をすると…「何故、こんなに申し込みをする必要があるのか?何か悪いことをしようとしているのでは?」とリスクを考えるわけです。
当然、リスクがあれば業者としては、お金を貸したくないと考えるのは普通です(貸倒しされてしまったら赤字になってしまいますからね)。
結果、審査落ちをしてしまうわけですね。

◇クレジットカードなどの申し込みも同様

ちなみに、お小遣いサイトでは、カードローン契約だけではなく、クレジットカードでも同様のサービスが提供されています。
カードローンほどのポイント獲得率ではありませんが、こちらも、一気にポイントを貯めることができるほどの内容となっています。
が、こちらも、先程のお話と同様、信用情報機関に登録されることになるため、申し込みブラックになってしまうことは頭に入れておきましょう。
またクレジットカードに関しては、発行できたとしても直ぐに解約してしまうと「ポイント目的」というレッテル貼りがされてしまい、クレジットカード業界そのもので「この人はダメ」となってしまう可能性もあります。

■申し込みブラックの影響は大きく…様々な金融商品がNGになることも

「別に申し込みブラックになってもカードローンを利用するわけじゃないからいいのでは?」と考える人もいらっしゃるかもしれません。
元々、カードローンを利用せずにポイントが貰えれば、直ぐにでも解約をしようと考えている場合は、特に、このような思いになるかもしれません。
しかし、残念ながら、そんな簡単な話ではありません。
カードローンやクレジットカード以外にも、信用情報機関を参照して審査をするようなサービスは、ほぼ全滅になってしまうことを理解してください。
これが、本記事のタイトルとなっている「危険な契約って知っていましたか?」の回答になります。

具体的には、住宅ローンだったり、自動車ローンが真っ先に挙げられます。
したがって、新婚のご家庭で夫がお小遣い稼ぎに、このようなことをしていた状況で、家を建てようと考えたとき、残念ながら住宅ローンの審査が通らずに、マイホームの夢が打ち砕かれてしまうケースもあるわけです。
他にも金融商品を扱うようなサービスは多くあります。
その度に参照されることになるため、これから色々とお金のことで苦労することは目に見えています。

◇ポイント獲得はあくまでも「副産物」と考えるべき

ということで、絶対にポイント獲得を目的にして、様々なカードローン業者に申し込みをしないようにしましょう。
あくまでも、利用したいカードローン業者がハッキリとしていて、たまたまお小遣いサイトでポイント獲得のチャンスがあったというスタンスが基本になります。
「知らなかった」では済まされない世界でもあることも理解をしておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする