【3分読みきり】プロミスの基本項目

プロミスは、SMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
SMBCコンシューマーファイナンスは、三井住友フィナンシャルグループの子会社なので、銀行の貸金子会社という位置づけです。

プロミスの基本的なサービスは、来店不要、50万円以下の借入は原則収入証明書が不要となっています。
金利手数料は4.5%~17.8%で、初めての利用であれば30日間無利息で利用できます(利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要になります。)
また、スマホ経由の場合は最短1時間で融資が可能になっています。

申込み方法は2種類が用意されています。
1つめは、最短3分で申込が完了する簡単入力申し込みで、電話確認があるタイプ。
2つめはWebですべての申し込みが完了するフル入力タイプ。どちらか好みの申込み方法が選べます。

プロミスのオススメポイント

プロミスを選んだ人の選択理由はいくつかあり、ひとつは来店不要という点。
もうひとつは即日融資。
24時間対応の申込みと、メールか電話での審査回答、そしてWebでの振り込み指定や、自動契約機での借入れ、店頭窓口で借入れの中から選べます。

また、人気の理由に、初めての人は30日間利息が0円というサービスがあります。
対象は、プロミスを初めて使う人でEメールアドレスを登録して、Web利用明細を使う人です。
借入れをして30日間以内であれば、追加利用分についても無利息の対象になります。
また、30日以内に完済し、再度利用する場合、初回利用日の翌日から30日間以内であれば無利息の対象になります。

そのほか、50万円以内の利用の場合は、原則収入証明書類不要という手軽さも魅力です。
ただし、借入れ希望額が50万円を超える場合は、希望の借入れ額と他社での利用残高の合計が100万円を超えていたら、源泉徴収票、確定申告書、給料明細書の中から1点提出する必要があります。

また、銀行やコンビニATMで借入れが可能となっているのも便利です。
さらにサポートサービスも充実していて、返済についての相談も可能で、借入れに対する返済スケジュールの提案もしてくれます。

フリーキャッシングの内容としては、融資額最高500万円までとなっています。
利用条件は、満20歳以上~69歳以下で、安定した収入のある方で、主婦や学生でも、パートやアルバイトによる安定した収入があれば申込み可能です。
必要書類は、免許証または健康保険証など。担保、保証人は原則不要です。

プロミスでおまとめしたときシミュレーション

プロミスでおまとめローンを利用した場合を考えてみましょう。
例えば、現状の借入額が、A社50万円(金利手数料25.0%)で毎月返済額が1万4675円、返済総額が88万525円。B社50万円(金利手数料20%)で毎月の返済額が1万3246円、返済総額79万4803円。C社50万円(金利手数料18.0%)で、毎月の返済額1万2696円、返済総額が76万1781円となっているとします。3社合わせると、毎月の返済額が4万617円、返済総額243万7109円となります。

これをプロミスでおまとめローンにすると借入れ総額150万円で、金利手数料15.0%、毎月の返済額3万5648円)、返済総額214万1075円になります。
おまとめローンにした場合、毎月の返済額は4933円の軽減となり、返済総額は27万6034円の軽減となります。
そのまま何もせずに3社にそれぞれ返済していくよりも、おまとめして一本化したほうが30万円近くも返済総額少なくて済むので、おまとめを選んだ方が賢い利用方法と言えます。

以上のように、プロミスはスピード融資、初回30日の金利手数料ゼロ、おまとめローンとしての利用可能という3拍子そろったカードローンです。
利用パターンに合わせて最適な借入をアドバイスしてくれるサポートも用意されているので、まずは気軽に相談してみてはどうでしょうか?

プロミスの概要

カードローン名 プロミスフリーキャッシング
実質年率 4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
審査 最短30分
総量規制 対象
収入証明書 50万円まで不要
無利息期間 初回利用時30日間無利息サービス
※利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要になります
お試し審査 お借入診断あり
利用条件 指定無し
保証人 無し
遅延利率 20.0%(実質年率)
最低返済額 2000円から
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
おまとめ専用ローン あり
おまとめ専用ローンの年率 6.3%~17.8%

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする