【3分読みきり】住信SBIネット銀行MR.カードローンの基本事項

住信SBIネット銀行MR.カードローンには「プレミアムコース」と「スタンダードコース」の二つのコースがあります。
今回は特に低金利に設定されている「プレミアムコース」に焦点を当てて紹介していきます。

プレミアムコース ・・・
実質年率:2.49~7.99%
限度額:10~1,000万円
収入証明書:限度額300万円超の場合は収入証明書が必要
スタンダードコース・・・
実質年率:8.99~14.79%
限度額:10~300万円
収入証明書:不要

審査は厳しいけど、魅力的なカードローン

MR.カードローンは、特に低金利でお得なカードローンです。
しかし、審査は厳しい傾向にあります。
またお試し審査などもなく、いきなり本審査になるので、自信のない方はかなりリスキーと思われます。

不便な点としては、申込方法や返済方法の種類が少ないことも挙げられます。
申込方法は、ネット銀行なのでインターネットのみでしかできません。
返済方法は、セブン銀行・イオン銀行・ローソンATM・E-netのみです。
しかし、申込みは一度だけですので、その点は気にし過ぎなくても良いかもしれませんね。
返済方法は利用している間の問題になってくるので、増やしてほしいところですが、少なすぎるというわけではないので慣れてくれば大丈夫そうですね。

住信SBIネット銀行はJCSIが実施する顧客満足度を調査するものがあるのですが、その銀行部門で顧客満足度3年連続1位という実績を持っており、少し欠点があったとしてもカバーできるものを持っていることを証明しています。
利用してみたらその秘密がわかることでしょう。

審査に通ったら受けられる優遇

審査は厳しいようですが、審査に通った人にはかなりの好待遇が待っているのです。
SBI利用者には金利が優遇されたり、おまとめローンとして使う場合もかなりレベルの高いものであったり。

SBI利用者とは

(1)SBI 証券口座保有登録済であるお客さま 基準金利より年-0.5%
(2)当社住宅ローン(※1)残高があるお客さま
(3)当社所定のSBIカードを保有し、かつ当社口座を引落口座に設定しているお客さま(※2) 基準金利より年-0.1%

(※1)三井住友信託銀行の商品である『ネット専用住宅ローン』を含みますが、当社が取扱う『フラット35』は含まれません。
(※2)当社所定のSBIカードとは、「SBIレギュラーカード」、「SBIゴールドカード」、「SBIプラチナカード」、「SBIワールドカード」を指します。なお、「ディープインパクトカード」、「NEXYZ.SBIカード」、「SBI ACミランレギュラーカード」、「スターフライヤーレギュラーカード」は、「SBIレギュラーカード」のお取扱いとなります。
また、オリックス・クレジット株式会社、SBIイコール・クレジット株式会社および株式会社ジェーシービーが保証するカードローンご契約のお客さまは適用対象外です。

住信SBIネット銀行のMR.カードローンでおまとめローンがオススメな理由

● 総量規制の対象外
● 金利が低い(2.49~7.99%)
● 限度額が高い(10~1,000万円)
● 返済回数の制限がない

まず、おまとめローンとして使えることはもちろん、内容がかなり充実している点がオススメできる理由です。
低金利であること、限度額が高いこと、それだけでも十分ですが、他の点に関しても申し分のない良い点が多いです。
借り変えたとしても、以前よりグッと低金利になるでしょう。
以前のほうが低金利であれば、そちらでおまとめしましょう。

住信SBIネット銀行MR.カードローン『プレミアムコース』の概要

商品名 住信SBIネット銀行MR.カードローン
の『プレミアムコース』
実質年率 2.49~7.99%
限度額 10~1,000万円
総量規制 対象外
遅延利率・遅延損害金 20.0%
申込方法 インターネット
申込条件 ・安定した収入のある方はお申込みいただけます。
ただし、学生は不可
安定収入のある主婦・パート・アルバイト・派遣社員の方は可能です。
審査時間(最短) 最短即日※申込みの時間帯によっては当日中の審査が難しいことがあります。
融資までの時間(最短) 数日
お試し審査 なし
無利息期間 なし
返済方法 ●提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済・・・手数料非公開
●口座引落
返済方式 残高スライドリボルビング

住信SBIネット銀行MR.カ―ドローンを申し込む上で・・・

ここで、1つ注意点があります。
住信SBIネット銀行MR.カ―ドローンには、「プレミアムコース」と「スタンダードコース」があると紹介しましたが、適用されるコースを選ぶことはできません。
また、それぞれの限度額が違いますので、属性の高い人でないと審査は厳しいと考えて良いでしょう。

しかし!プレミアムコースにたとえ落ちたとしても「スタンダードコース」で通れば住信SBIネット銀行MR.カ―ドローンを利用することが出来ます。
一種のギャンブルになってしまうかもしれませんが、ダメ元でプレミアムコースを利用できたらラッキーくらいで申し込むのもアリでしょう。
スタンダードコースでも十分低金利なので、安心して利用することが出来るからです。

コースは審査をしてみないとわからないところですので、検討している方はぜひご利用ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする