【3分読みきり】じぶん銀行じぶんローンの基本項目

じぶん銀行は、KDDIが運営する携帯電話キャリアのauと、三菱東京UFJ銀行が運営しているネット銀行です。住宅ローンなども含め、低金利なのが特徴で、来店不要、書類提出がオンラインで可能など、ネット銀行らしい手続きが特徴です。

金利手数料と審査から借入れまでの流れ

じぶん銀行の金利手数料は、3.9%~17.5%となっていて、銀行ならではの安心の低金利となっています。
最短で即日融資、コンビニのATMでも手数料0円。返済額は毎月1000円からOKという業界でも驚きのサービスを展開しています。
例えば、10万円借りても返済は毎月1000円からでOKというのは、生活者としてうれしい限りです。
またauユーザーは、最大で金利手数料が0.5%優遇されるほか、借り換えでの利用でも、初めての利用でも、金利手数料は1.9%~12.5%(借り換えコースの場合)となっています。

借入れの最大限度額は800万円で.標準的な限度額300万円までは収入証明書は原則不要です。借り換えや、おまとめローンとしての利用もOKで、金利手数料の安さを最大限に利用したいところです。

利用までの流れは、申込み、審査、契約となります。審査の過程で勤務先へ在籍確認が来ますが、個人名でかかってきますので、カードローン利用であることは周囲に分かりません。
契約時には、必要書類をEメールやスマホで提出するので、申込みから契約まですべてネットで完結してしまいます。

柔軟な返済日の設定

例えば10万円を借りた場合の返済を考えてみましょう。
10万円を30日間借りた場合の金利手数料は2.4%で197円となります。返済方法は、「35日ごと返済」、または「期日指定返済」のどちらかを選べるようになっています。
例えば、期日指定返済を選んだ場合には、最初の返済日を6月25日にすると、次回は7月25日、そして8月25日、と返済していきます。

また、返済日の3日前と当日に、携帯電話やスマホにEメールで通知が送付されるので、返済日をうっかり忘れてしまいそうな人お安心して使えます。

借り換え利用での金利手数料

じぶん銀行は借り換え利用でも有利で、例えばA社での借入金が200万円(金利手数料14%)の場合、じぶん銀行は金利手数料9.0%です。実に、金利手数料が従来の3分の2で済みます。毎月の返済額は2万円~6万円で設定可能です。

おまとめローンの金利手数料

おまとめローンとしてじぶん銀行のカードローンを使う場合でも、金利負担が軽減されます。例えば、現在2社から合計250万円を借入れし、毎月7万5000円の返済中という場合を想定してみましょう。A社50万円(金利手数料17.5%)で返済額1万5000円、B社から200万円(金利手数料14.8%)で返済額6万円なら、じぶん銀行でおまとめローンを利用すると、借入額250万円(金利手数料9.0%)で返済額2万5000円になります。実に5万円の軽減になります。
毎月の返済額が7万5000円から2万5000円になるのは、大きな変化だと思います。金利手数料は限度額ごとに決まるので、借入れ額がまとまると返済負担が抑えられます。

また、返済日を月1回にすることで、返済管理がラクになります。例えば、これまでA社は毎月3日、B社は毎月10日、C社は毎月25日とバラバラな返済日だったのを、毎月10日に返済、というように一本化できます。

利用対象者と必要書類

じぶん銀行のカードローン申し込みは、契約時に満20歳以上で70歳未満、安定した継続的に収入のある人であれば、自営、学生、主婦、パート、アルバイト、年金受給者でも大丈夫です。保証会社となっているのはアコム株式会社で、その保証を受けられる人で、これらの条件を満たせれば利用可能です。
借入れしたお金の使い道は自由ですが、事業性資金としての利用は除きます。

提出書類は、じぶん銀行にすでに口座がある場合には300万円超えは収入証明書類が提出できること。
口座がない場合は、300万円以下なら本人確認書類、300万円超えは本人確認書類と収入を証明書類が必要です。

書類の提出方法は、スマホやパソコンの場合は、審査結果を受け取ってからサイトにログインして提出する流れになります。
スマホやパソコン以外んは、FAXや郵送での提出も可能です。
基本的にネットで完結し、初めて借入れをする人でも戸惑うことなく手続きが進められるようになっています。

じぶん銀行じぶんローンの概要

業種名 じぶん銀行『じぶんローン』
利率 3.9~17.5%
限度額 10~800万円
申込条件 ● ご契約時年齢が満20歳以上70歳未満の方
● 安定継続した収入があり、保証会社のアコム株式会社の保証を受けられること
必要書類 ● 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート等)いずれかのもの
● 収入証明書(希望する借入額が300万円を超える場合は必要になります。)
担保・保証人 不要
総量規制 対象外
借入診断 なし
パート・アルバイト 条件が提示されていないので、不明
審査時間 最短即日
申込方法 ● インターネット
返済方法 ● 提携ATM(銀行・コンビニ)
● 自動支払い(口座引落)
返済時の手数料 ● ATM…無料
返済方式 残高スライドリボルビング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする