即日融資がしたい場合は?

申込みがまだできていない場合

まず、今日中にどうしてもお金が必要だけど、ローンカードも持っていないし申込がまだ!という場合は、申込みから融資を受けるまで、順番に紹介していきます。

もちろん、一つめに大切なのは即日融資に対応しているかです。
申込みをしても即日融資に対応していなければ、即日に融資を受けることはできません。
申し込もうとしているカードローン会社の概要をみてみましょう。

二つめに大切なことは、理想としては申し込みを午前中に済ませておくことです。
業者にもよりますが、基本的に即日融資ができるのは14時までに審査を終えた方、申込みから審査までを終わらせ、15時までに借入を行っていなくてはいけないなど、銀行が終わる時間を目処にしている場合が多いです。
細かい部分は会社やローン商品によっても異なります。
事前に確認しておきましょう。
また、曜日や混雑具合によっても変わってきますので、余裕を持った借入を心掛けましょう。

申込み済みで審査結果待ちの場合

申込みをしていて、あとは審査の結果を待つのみ、という方の場合も、即日に審査をどうしても終わらせたくて、その日に融資を受けたいという方は、事前にコールセンターにその旨を伝えておきましょう。
審査を早めてくれるかもしれません。
審査で問題がなければ即日融資も可能になるでしょう。

しかし、ここでも注意していただきたいのは、そのときの状況によって変わるということです。
審査に時間がかかってしまったら数日かかってしまうこともあれば、混雑していて対応が遅れてしまう場合もあります。また、曜日によっても変わってきます。
即日融資対応可能とうたっていても、実際は時間がかかってしまう場合もありますので、頭の片隅にいれておきましょう。申し込む時間帯などにもよるので、必ず即日融資ができるわけではないことは覚えておきましょう。

そして、相当急いでいる場合は、それを伝えましょう。本当に急いでいるというお客さまのために、担当者が急いでくれることもあります。
それでも融資がその日にできなかった場合は、運が悪かったと思いましょう。

最短で借入する方法

一般的に言われている最短で借入する方法は、二つの申込方法を併用することで借入時間がグッと短縮できるといわれています。
その方法は主に消費者金融の場合になります。まずインターネットで申し込みを済ませ、無人契約機でローンカードを発行し、そのままATMで契約する方法です。
この方法が最も早い借入方法だといわれています。インターネットで申し込みを済ませておくという点が肝で、ただ無人契約機で契約するよりもかなり時間が短縮されます。
審査結果が出たらすぐに無人契約機に行くと、1時間ほどで借入が出来てしまう場合もあります。ただこちらも、申込者のスペックや混雑具合、曜日や時間帯によっても変わってくるので、気を付けてください。

急いでいるときに陥りやすい間違いに注意しよう

「即日融資がしたい!!」

という気持ちを優先させすぎて、申込事項のケアレスミスや対応に注意しましょう。
申込の際に入力項目でミスがあると不本意な結果になってしまうかもしれません。
また、提出する書類に不備がないかもう一度確認しましょう。

本人確認書類のよくあるミスとしては、

・本人確認書類の持参し忘れ
・写真の一部がぼけている
・書いてある文字が読めない
・顔写真が見えない
・裏面の引っ越し後の住所が映っていない

などなど。

データをアップデートする際はしっかり読み込めるか、来店の際は必要なものを持っているかちゃんと確認しましょう。

また、即日融資をさらに有利にすることとして、「希望限度額をなるべく少額にする」というものがあります。というのも、高額融資に対してはどうしても時間がかかってしまうのは仕方のないことだからです。
急いでいるときはできるかぎり少額にし、とりあえず審査に通り、取引を重ねていくごとに増額していく形にするのが賢いやり方です。

即日融資には時間帯も大事ですので、タイムリミットから逆算し、時間に余裕を持って申し込むようにしてください。

まとめ|即日融資できるかは対策次第…かも

いかがでしたか?

即日融資が出来る時間帯をあらかじめ調べた上で、必要書類を用意しましょう。
データをアップロードするときにはぼやけないように注意したり、裏面までしっかりした画質のものを送りましょう。
また、申込に急いでいるからといってケアレスミスや雑な対応には気を付けましょう。時間はあらかじめ逆算し、タイムリミットに間に合うよう担当者などにも事前に伝えておくとより近づけるでしょう。借入希望額は出来る限り少なくすると、審査に時間がかからなくなる傾向があります。不必要に高額な上限を希望するのではなく、必要な分だけ抑えた少額を希望しましょうね。

このように、即日融資にはちょっとしたコツがいります。準備上手な方が向いているかもしれませんね。
しかし急いでいる人はそんなこと言ってられません。上記の注意点を抑えながら、出来る限りスピード重視で申し込むようにしましょう。上手くいけば1時間ほどで申し込みから融資までが完了できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする