【3分読みきり】横浜銀行カードローンの基本事項

横浜銀行は全国トップクラスの地方銀行です。
全国的にみても大手の銀行にも負けない預金総額で、全国トップ10に入る実力を持っています。
今回はそんな横浜銀行カードローンをサクッと理解できる内容になっております。

利用条件を満たすことができる人はお得

横浜銀行カードローンの利用条件は、下記のようになっています。

● 神奈川県内、東京都内、群馬県前橋市、高崎市、桐生市のいずれかに住んでいる、もしくは、勤務している
● 契約時の年齢が満20歳以上69歳以下である
● 安定した収入がある人、またはその配偶者(専業主婦、パート・アルバイト、年金生活者は申込可能、学生は申込み不可。)
● 横浜銀行の口座を持っている(カードローン申込み時に同時申込みも可能)

これらのすべての条件を満たす必要があります。
地方銀行なので、地域制限があるのは残念ですが、当てはまっている人にとっては他のカードローンよりも横浜銀行がイイとなると思います。

横浜銀行カードローンのオススメなところ

オススメの理由としては、まず低金利なところです。
横浜銀行カードローンの金利は1.9~14.6%で、メガバンクと比較してもかなりの低金利であるといえます。

また、銀行カードローンとしては珍しく、即日融資にも対応しているので、急いでいる方も利用できるのもうれしいところ。
収入証明書も300万円までは不要で、書類がかさばることもありません。
横浜銀行の口座が必要になってきますが、持っている人であれば問題ないでしょう。
ない場合は申し込みの際に作ることになります。
口座を通して返済したり借り入れすれば、利用手数料がかかることはないので、安心して利用できます。

また、低金利で高限度額なのでおまとめローンとしてもオススメできます。
返済が多くなるおまとめローンも、小田急線沿いに横浜銀行のATMは数多くありますので、安心して利用することができます。最寄りの駅が小田急線・通勤が小田急線という方は横浜銀行のATMを見つけてみてください。きっとすぐに見つかると思いますよ。

オススメなところまとめ

・低金利(1.9~14.6%)
・即日融資に対応している
・収入証明書は300万円まで不要
・おまとめローンとしてもオススメ
・ATMがたくさんある

横浜銀行カードローンの注意点

注意点としては、返済についてです。
返済は毎月10日と決まっており、変更ができません。
そして原則として横浜銀行の口座から自動引き落としという形になります。
ただし、繰り上げ返済は随時可能です。
横浜銀行ATMや提携ATM、はまぎんマイダイレクト(インターネットバンキング)から行えるので、余裕のあるときの繰り上げ返済を積極的にしましょう。

横浜銀行カードローンの概要

商品名 横浜銀行カードローン
金利 1.9~14.6%
限度額 10~1,000万円
遅延損害金 18.0%
総量規制 対象外
申込条件 横浜銀行カードローンに申し込むためには、下記の条件をすべて満たす必要があります。

● 神奈川県内、東京都内、群馬県前橋市、高崎市、桐生市のいずれかに住んでいる、もしくは、勤務している
● 契約時の年齢が満20歳以上69歳以下である
● 安定した収入がある人、またはその配偶者(専業主婦、パート・アルバイトは申込可能、学生は申込み不可。また、収入には年金を含みます)
● 横浜銀行の口座を持っている(カードローン申込み時に同時申込みも可能)

申込方法 ●インターネット
●電話
●郵送
●FAX
●店頭窓口
収入証明書 原則として希望額300万円まであれば不要
※場合によっては提出を求められる場合もあります。
審査時間(最短) 最短即日
融資までの時間(最短) 最短即日
担保・保証人 なし
借入方法 振込による借入(インターネット)・・・無料

提携ATM(銀行・コンビニ)からの借入れ・・・有料

セブン銀行
ローソンATM
E-net
イオン銀行
ゆうちょ銀行

手数料:平日8:45~18:00:108円 それ以外:216円

返済方法 ●インターネット(横浜銀行)から振込みによる返済・・・無料

●提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済・・・場合による

セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行

無料
もしくは
平日8:45~18:00:108円
上記以外の時間帯:216円

●その他の返済方法・・・横浜銀行ATM・店頭窓口・口座引落

返済日 毎月10日(変更はできません)
返済方式 残高スライド定額リボルビング

■まとめ|東京・神奈川の人には特におすすめ

いかがでしたか?

横浜銀行カードローンの良さが伝わってでしょうか?
申込制限がある地方銀行のカードローンだからこそ、口座を持っていて条件に当てはまる方はぜひ検討してみてください。

地方銀行だからこそお得に利用できるのも強みでしょう。
また、横浜銀行のATMは小田急線沿いにたくさんあるので、通勤に使っている方も便利に借入・返済ができることでしょう。
小田急線を移動手段としている方もオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする