ブラックリストでもカードを作る方法4選

ブラックリスト入りしてしまった方、必見です!

信用情報機関に事故情報が登録されてしまうことをブラックリスト入りと表現しますが、そうなってしまうと新しいカードを作ることは難しいといわれています。

そこで!ブラックの方はどういった手段があるのか?今回は、こちらを紹介していきます。

目安としてお考えください。

1、大手ではなく、中小の消費者金融業者を狙う。

過去に返済遅延などで、ブラックリスト入りしている場合は、

TVCMで大々的に宣伝をしているような大手消費者金融ではなく、

中小の消費者金融を探して申請をしていくことがポイントです。

大手ほど目立つ宣伝をしていませんが、

実は健全な経営をしている中小の消費者金融は日本全国にたくさんあります。

これらの会社は大手と違い、

独自の審査基準を持っているため、

ブラックリスト入りしている方でも審査が通りやすいと言われています。

大手よりも全国に店舗数が少ない

融資プランも多くはないというデメリットもありますが、

大手に申し込んでダメだった人は中小の消費者金融に申し込んでみると良いでしょう。

申請の際に、こちらが真摯な姿勢であれば、

ブラックの方に親身に相談に乗ってくれる

中小の優良な消費者金融業者がきっと見つかります。

2、ブラックでも少額なら可能性がある業者に申し込む

ブラックの状態で大きい額を借りようとすると、

どの業者でも審査を通すのが難しくなってしまいます。

しかし、ブラックの方でも少額ならば融資をしてくれる業者もあり、

借入できる可能性も高くなります。

【ブラックでも寛容な具体的な業者名

・フクホー
・エイワ
・アロー
・セントラル
・キャッシングエニー
・ビーンズ
・AZ株式会社
・ハッピーハロー
・アルコシステム
・ライオンズリース

その中で、「キャッシングエニー」という業者は審査が甘いといわれており、

ブラックの方でも借り入れできている実績が多い業者です。

10万未満の少額であれば融資率はほぼ100%と言われています。

絶対に借り入れできるとはいえないのですが、

よほどのことがない限りは借り入れができると見てよいでしょう。

ブラックの方で例えば今月もし数万円足りなくて、

借り入れしたいなという時には

「キャッシングエニー」に申し込んでみると良いでしょう。

ただし、必要ないのに、いきなり30万円の大金を申請するとか、

以前に活用して返済の面で迷惑をかけた

と言う実績があれば借り入れが難しくなってしまう可能性が高いので注意が必要です。

キャッシングエニーの扱う商品の特徴は即日融資で、

金利が高く設定されているという点です。

1dayダイレクトローン」という商品は例えば10万円未満の融資の場合、

年率が20%です。

これは普通の業者と比較しても年率が高い部類ですが、

だからこそブラックの人でも融資しやすいと言えるでしょう。

窓口まで行くとさらに早い審査の対応をしてもらえる事ができます。

3、小さい業者でかつ保証人を立てていく

ブラックの方は、過去に借金の返済で

トラブルを起こしている方なので

お金を貸す側の業者から見れば信用力に欠けている人と見られています。

その為、お金を借りる為には信用力をアップしなければいけませんが、

すでにブラックになっている人が自分一人だけで信用力をアップさせることは簡単ではありません。

そこですでに信用力の高い保証人を立てることで、

自分の信用力をアップさせると言う方法があります。

しかし大手の消費者金融業者では保証人不要の融資となっているので、

保証人を依頼しても無意味となります。

そこで中小の消費者金融業者は保証人を立てていくことで、

審査基準を大幅に下げてくれる業者がたくさんあります。

そういった保証人を立てる事によって借りやすい中小の

業者を利用することでブラックの方でもお金を借りやすいのです。

しかしこの方法で気をつけなければならない事は、

もし自分が返済ができない場合は、保証人の方に迷惑をかけてしまい、

人間関係が壊れてしまうケースがあるという事です。

特に連帯保証人は借主と同等の責任を課せられてしまいますので、

無理のない返済計画と保証人との信頼関係をしっかり守るという事が重要です。

4、消費者金融系のクレジットカードを作りクレヒス(クレジットカードヒストリー)を作っていく。

ブラックリストになってしまった方は、

まずは、消費者金融系のクレジットカードをつくり、

そこで、少しづつ信用を積み重ねて信頼力を高めていきましょう。

そこでお勧めしていきたいカードが3つあります。

エポスカード」「アコムACマスターカード」「ファミマTカード」です。

それぞれ特徴を説明していきます。

【エポスカード】

「エポスカード」は百貨店の丸井でしか利用できませんが、

年会費無料で、丸井での買い物が年に4回は10%オフになり、

提携店舗の優待も非常に強いカードです。

また年会費無料のカードの中でも

トップクラスの手厚い海外旅行保険が自動付帯なので、

旅行先で怪我や病気をした場合も気兼ねなく利用できます。

最短数分で審査結果の連絡があり、即日発行も可能です。

18歳上の安定した収入があるまたは大学生や専業主婦でも申込み可能です。

【アコムACマスターカード】

次に「アコムACマスターカード」の特徴は、

審査のスピードが早い、MasterCardなので世界中の加盟店でクレジットカードがどんどん使えるという特徴があります。

審査条件もカードローンと同じで、

一般的なクレジットカードよりも取得しやすいといえるでしょう。

逆にデメリットとしては、ETCなどの機能が付いていない

共通ポイント、カード利用ポイントが貯まらない、

クレジットカードですが、カードローンの色合いが強いという点です。

【ファミマTカード】

最後に「ファミマTカード」ですが、

ファミリーマートで会員限定の特典がもらえたり、

Tポイントを貯める事ができたり、電子マネーとしても使えます。

またTSUTAYAのレンタルサービスとも提携しているカードです。

入会金、年会費は無料で作れます。

これらのカードで家賃や、水道光熱費、携帯電話料金など月々の固定費を確実に支払っていけば、ポイントも付きますしクレヒスも出来て、

信頼力も高めていける一石二鳥の方法といえるでしょう。

クレヒスを確実に作っていけば、

カードローンでも審査落ちを回避できる

可能性が高まりますので是非実践してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする