審査なしのカードローンなんて本当にあるか考えてみた

お金に関わることは全てにおいて「審査」が必要です。「審査のないカードローンあるのかな」という発想が危険ですよ。
この記事では、審査のないカードローンは闇金だと疑った方が良いという旨を伝えていきます。

◆審査なしで借り入れできるカードローンはあるのか

カードローンを利用する際に多くの人が気にするのは、金利や借り入れ限度額でしょう。それよりもさらに気にされることが多いのは「審査を通過するかどうか」です。
低金利で魅力的なカードローンであっても、最初に審査を受かることなければ利用することはできません。
インターネットにて「カードローン 審査なし」「カードローン 審査不要」というワードで検索している人も多いでしょう。
実際に審査なしで利用できるカードローンは存在するのでしょうか。

結論から言いましょう。
主要消費者金融・メガバンク銀行・地方銀行・信用金庫、すべてのカードローンで審査は実施されています。
つまり、審査なしのカードローンなんて存在しないのです。この結果は当然と言えます。
カードローンを実施している金融業者は貸金業法によって管理され、個人の信用情報に基づいて融資が行われているのですから。
また銀行も融資に関する規定は銀行法で管理されているため、厳格な審査に基づいて融資の決定を行います。
金融機関が審査をせずに貸し出すと、金利による利益は多く得ることができます。しかしその分だけ破産する人が出てくる可能性もあります。
それを避けるため、法律に基づく審査が確実に行われているのです。

◆それでも審査なしカードローンを追い求める人たち

「審査なしに何とかお金を借りることができますか?」

「私は審査なしで借りています。審査なんていりませんよ」

インターネットを検索するとこのような情報が錯そうしていますが、審査なしで借りられるカードローンなんて存在しません。
ただし、ちゃんと法律をおかしていない場合に限ります。法律的にアウト、または限りなくグレーの借金であれば、審査なしの融資は存在します。一体どんな融資なのでしょうか。

◆法外な金利と凶悪な取り立てがまつ「闇金融」

いわゆる「闇金」と呼ばれるお金の貸し手です。貸金業者として許可をもらわずに営業している業者です。
個人信用情報を参照、年収の確認などの審査は一切行っていません。
つまり無審査なのです。
無審査だからと言って闇金をつかったほうがいいのかといえばそうではありません。むしろ絶対に使ってはならないのです。闇金の恐怖の一つは「金利」。
10日間で10%の金利を設定する通称「トイチ」を知っている人は多いと思います。
たとえば、 闇金で
10万円を借りる場合、10日後に1万円の利息で 11万円を返す必要があります。実際の年間利率は3,000%以上。
正式に貸金業者として登録された消費者金融のカードローン金利は、「改正貸金業法」に準拠しています。
年間利率は
1520%。圧倒的すぎる闇金の金利の高さを実感していただけることでしょう。闇金には金利以外にも問題があります。
それは「取り立て」です。闇金にお金を返せない場合は、悪質な嫌がらせの脅威に備える必要があります。
あなたの家族・親戚・会社・親戚などに電話をして、元金から生じる利子を無制限に支払うことを求めます。
確かに審査なしで貸してもらえるローンではありますが、それ以上にとんでもない危険性があります。
近の闇金はスマホのキャリア決済を使って融資する方法も提案してきます。闇金だとわかりにくくなっている場合もありますので、注意が必要です。絶対に闇金は使わないようにしましょう。

!詐欺・闇金に注意!

◆高額な手数料と罰金がまつ「クレジットカード現金化」

専用の業者を利用し、クレジットカードの利用枠を現金に換えてもらいます。
クレジットカードをクレジット読み取り機にスラッシュするだけで、すぐにお金が渡されます。
確かに審査なしでお金を手に入れることができますが、限りなくアウトに近いグレーな方法です。
クレジットカードの現金化は、クレカのショッピング枠で架空の商品を購入するので、厳格な審査などは行われません。
法律で完全にアウトとされていないということから闇金とちがって、いまだに町でも現金化業者を見かけます。
審査なしでお金が手に入るということが利用する人も少なくありません。
業者を訪れるとカードスラッシュ用の機器を出されることでしょう。
スラッシュするだけですぐにお金が手に入るということから、利用する人も少なくありません。
しかし利用する際に法外な手数料を請求されたり、現金化後にクレジットカードの利用の停止をされたりすることもあります。

しかし換金する際に法外な手数料を請求されたり、クレジットカードの利用の停止をされたりすることもあります。
日本クレジット協会の公式ウェブサイトにも、クレジットカード現金化への注意喚起の旨が記載されたページがあります。クレジットカードの現金化は、カード会社の利用規約に反する行為です。
カードの使用を止められるだけではなく、罰金などを請求されるケースもあります。
クレジットカード現金化はそれだけリスクを伴う行為です。自分を追い込んでいるだけなので、解決策ではありませんよ。

クレジットカード現金化って?

◆まとめ

以上、無審査でカードローンを利用することはできるのかという情報を探し続けている人向けに、本当は審査なしでつかえるカードローンなんて存在しないということを紹介させて頂きました。
大手消費者金融や銀行などキチンと法律と遵守している業者であれば、絶対に審査を行っています。
中には審査なしでお金を貸してもらえる「闇金」や「クレジットカード現金化」という手段もあります。しかし、どれも違法または限りなく違法に近いグレーです。
利用したら法外な手数料や凶悪な取り立てが待っています。絶対に利用しないようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする