銀行と似ている!『信用金庫・ろうきん』について

信用金庫とろうきん(労働金庫)は銀行と似た業務を行いますが、適用される法律や融資条件などに違いがあります。
銀行は株式会社の形態をとり、利益の追求が認められていますが、信用金庫とろうきんは銀行業務が行える非営利組織なので、自社の利益の追求よりも、地域の活性化や組合員の援助が主な目的となります。

信用金庫とは?

信用金庫とは信用金庫法によって認められた金融機関で、預金の引き出しや貸し付けなど、銀行の基本業務を行っています。
全国に250を超える店舗を持っており、全体では100兆円を超える資金を運用する巨大非営利組織です。
ローンを行う際には、貸し付け条件が明確に定められており、対象となる地域に居住・勤務する者か、拠点を置く企業にしか融資は行えません。
また、地域活性化を目的とした組織なので、大企業に融資を行うことは禁じられており、対象は中小企業に絞られています。
従業員が300人以下、または資本金が9億円以下である中小企業であれば、信用金庫から融資を受けることができます。

ろうきんとは?

ろうきんとは正式には労働金庫と呼ばれ、労働金庫法によって銀行業務が認められています。
信用金庫と同じく非営利組織ですが、ろうきんでは労働組合の会員の援助を主な目的としています。
しかし、預金の預け入れや引き出しは非会員でも利用できるため、利用している人たちがすべて労働組合会員であるとは限りません。
ろうきんからの融資は組合会員のみと限られているため、ろうきんからお金を借りる際には、まず会員への登録が必要となります。
全国に13行のろうきんがあり、信用金庫まで行かないまでも大きな資金を持つ一大金融グループです。

銀行と信用金庫・ろうきんのメリットとデメリット

銀行
銀行のメリットは、融資対象が広いことです。
地方銀行であれば、融資を行う際に営業エリアを設けていますが、メガバンクであれば全国を相手に融資をしており、資金力も大きいため多額の融資も可能です。
また、サービスも充実しており、ATMやネットバンキングなど、利便性では銀行の方が勝っています。

しかし、銀行が利益追求が優先されるため、返済リスクが高いとみなされた企業や顧客には、高めの金利で貸し付けが行われ、審査に落ちる可能性も高いので、本当にお金に困った時には利用しにくい面もあります。

信用金庫・ろうきん
信用金庫やろうきんはでは、利益を求めていないため、融資条件が優しいのがメリットです。また、地域の情報に精通しているため、銀行の審査には通らない中小企業や従業員の方も、信用金庫やろうきんの審査には通るケースが多数あります。
利用する側としても、身近にある金融機関の方が安心して利用でき、高齢者の方の利用者が多い傾向にあります。

ただし、ATMの台数が少なかったり、他行への振り込みサービスに対応していないなど、サービス面では銀行に劣る部分が多いようです。
また、一行あたりの資金力が乏しいことから、多額の融資には対応出来ないというデメリットもあります。

信金とろうきんのカードローンがおすすめ?

信金とろうきんは、地域の活性化や組合員の援助を目的としているため、銀行と比べて審査が甘い傾向にあります。
また、銀行と比べて限度額は低めですが、金利も良心的なのでお金に困った際には助かります。
ただし、信用金庫では対象エリアの範囲が狭いため、利用できる信用金庫がない場合もあります。

また、ろうきんのカードローンを利用する際には、労働組合に加盟する必要があるため、申込みの前にまず会員登録を済ませておきましょう。
銀行と信用金庫・ろうきんは同じように見えますが、根拠となる法律から特色まで様々な点で違いがあります。
イメージだけで信用金庫やろうきんを避けている方は、一度自分の地域にある信用金庫やろうきんを調べてみるといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

銀行カードローンと信用金庫・ろうきんの違いはお分かりいただけたでしょうか?
お金を借りやすいのは銀行カードローンのように思ってしまいますが、信用金庫・ろうきんも検討すべきものです。

銀行カードローンは株式会社として営利目的で運営していますが、信用金庫・ろうきんは非営利団体です。
それぞれの地域に根付いた運営をしており、とても便利に利用できるでしょう。
銀行カードローンの審査に落ちた方も安心して申込が可能です。一度お近くの店舗で聞いてみても良いでしょう。

それぞれの特徴まとめ

銀行カードローンの特徴

⇒審査は厳しいといわれているが、融資範囲が広くATMも豊富でサービス面が充実している。資金があるので、限度額も高い。

信用金庫・ろうきんの特徴

⇒ATMやネットバンキングなどのサービス面はあまり良くない。また、資金力が弱いので多額の借入は出来ない。一方、審査は甘いといわれていてさらに金利も低い。営利目的としていないので、親身になってくれる点が良い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする