【プロが教える】カードローンの審査、転勤が多い人はどうなる?

今日は転勤の多い人の審査に関して書いていきます。転勤です。転職ではありませんよ。
転勤がある人はカードローンの在籍確認などの電話が来るときに会社の電話番号の記載に迷ってしまいますよね。
今日はそういった疑問を解決していってくださいね。

本社の住所・電話番号+αで記入する

syorui

転勤があると言う事は少なくとも本社があって支社があると言う事になります。
基本的に各支店に配置されている、社員まで全て本社は完全把握しています。
その為、転勤の多い人の場合勤務先は本社にしておくといいでしょう。
同じ会社に勤続している事には何ら変わりはありません。
その会社の中で、東京本社から九州支店に転勤になった。
この場合転勤がそこで終わりなら、その仕事を辞めない限り九州支店で問題ありませんが、定期的に転勤がある会社の場合は、必ず本社の住所・電話番号は+αで書いておくと良いでしょう。

海外勤務の方の消費者金融新規貸付は厳しいかも

ここでポイントがあり1社目はそんなに問題ありません。
問題は2社目以降です。転勤と言っても支店から本社。本社から支店・支店から支店の転勤なら審査に関してもさほど影響はありません。日本国内であれば。
海外になってくると話は大きく変わってきます。
海外に行っている期間は消費者金融では新規の貸付は難しいです。
考え方は日本国籍を持っていない人にお金を貸して、そのまま貸したお金を持って本国に帰国されたのと同じです。
流石にアメリカまでは催促にいけないですからね。
費用が嵩むだけですから、そういった可能性が少なからずあるので新規の貸付は厳しいと言えます。
金貸しと言うのは貸し倒れが一番困りますから、その危険性が少しでもあると感じたらお金は貸しません。

系列への出向の場合は二つ書かなければならない

また転勤も上記以外のパターンもあります。系列企業への出向です。この場合の勤務先の入力方法は所属先の会社と出向先の会社の2つを書いておかなければいけません。
会社名が違う訳ですからね。大体このラインまでは問題なく審査は通過します。問題はこのケースで審査に落ちた場合です。
転勤が原因で審査に落ちたのではないか?ここまでの転勤・出向のラインではそれが理由で審査に落ちる事はまず考えられません。

ここのラインの転職・出向で審査に落ちてしまう場合は、完全に信用度の問題になってきます。会社は問題なし。
本人に問題アリと言う事になってきます。
まだ審査落ちて自覚症状がある人はマシです。
ここで自覚症状がない人は少々問題アリとなってきます。転勤を差別しているのか?この様に考えない事です。
自分自身の事です。よく考えればわかる事です。どうしても思いつかないのであれば信用情報を開示して下さい。答えはそこに載っています。

派遣社員は派遣会社(派遣元)を記入する

一番転勤関係で本人確認がとりにくいのが、派遣社員です。
病院などに派遣される派遣社員。派遣元を書けばいいのか?派遣先を書けばいいのか?非常に頭を悩ます所だと思います。
病院などは規模が大きくなるに連れて、職員は把握していても、派遣社員は把握していないケースがあるので、ここをサクッとクリアするには、派遣会社(派遣元)は必ず入力しないといけません。
派遣先で直ぐに分かれば問題はありませんが、派遣社員の場合はなかなか在籍確認がとりにくい傾向にあります。
この辺りが転勤・出向とは大きく異なる点になってきます。

「本社」や「「派遣元」があればOK

ここまで読んで頂いて一つ共通点がある事に気が付いた方もいると思いますが、必ず「本社」や「派遣元」といった全ての社員を管轄する非常に大切な個所の入力は変わらないと言う事です。
極端な話、転勤が多い人の場合は本社を入力しておけば、それほど問題はありません。
支店も入力しておけば更にいいです。
本社の人事部の電話番号を書いておくのがベストですね。
人事部は全ての社員の動きが分かっていますから、「〇〇なら、九州支店です。」と、こ
の様に対応してくれる事が経験上多いので、本社の代表番号+さりげなく人事部の番号も入力しておく。これが意外に有効です。
転勤が多いのが理由で、お金を貸さないと言う事はありません。国内の転勤であれば問題ありません。

 記入ミスには気をつけよう

入力の仕方一つで大きく方向性が変わってきます。
間違った方向に行ってしまうと、本当は借りる事が出来たお金を借りる事が出来なくなってしまいます。そんなに入力は焦るものではありません。
しっかりと間違わずに入力する事を意識して集中する事です。
お金を借りるのには様々なハードルがある事も多いです。今回の転勤もハードルがある事例の一つではありますが、ここまで書いた入力方法を実践していけば審査に転勤・出向が理由で落ちる事はありませんので、対象者の方は実践してください。

転勤の多い方の審査はどの様に行われているのか?他の方と殆ど同じです。
在籍確認が取れれば特に問題はありません。
在籍確認が取れやすい方法をここまで書いてきました。
在籍確認はお金を貸す最後の難関です。

結構、在籍確認を嫌う方は多いですが、実際に在籍確認に要する時間は普通に在籍している事が分かれば30秒くらいです。
社名も名乗りませんし、非通知で個人名が慣例ですから、何処からの電話からはわからないようにしています。
在籍確認が取れないと少し厄介になってきます。
その厄介にならない為の事を書いてありますので、しっかり実践していれば在籍確認も問題なくいきますから安心して下さい。
あとは嘘の申告はもちろん、記入ミスにも気を付けてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする