マイナンバー制度が始まって、どうなる?カードローンとの関係性

■マイナンバー制度とカードローンの関係性

2015年10月より導入されたマイナンバー制度は、一人ひとりに番号を与えることで個人情報の管理を楽にし、分かりやすくしたものを言います。
このマイナンバーが発行されたことにより、役所で戸籍謄本をいちいち申請しにいったりと、面倒な手続きや申請などがスムーズに行うことが出来るようになるのです。

そんなマイナンバーですが、会社への提出も行う必要があります。
これは、給与の支払いを行った際に、国に支払ったことをきちんと報告しなくてはならないためです。

そのため会社にマイナンバーを教えなくてはならないのですが、この時心配になるのがカードローンの使用歴についてだと思います。
マイナンバーには個人情報が詰め込まれているため、カードローンの使用歴も会社に全てバレてしまうのでは?と感じている方も多いのではないでしょうか?
しかし、会社にマイナンバーを伝えることでカードローンの使用歴がバレることはありません。
基本的にマイナンバーの情報で分かる個人情報は、氏名と住所、生年月日、性別の4つです。
カードローンの使用歴といった個人情報はマイナンバーを把握するだけでは分からないのです。
ただし、マイナンバー制度が始まることでカードローンの使用がバレてしまうことは一つだけあります。

■税金・年金の未納でカードローン使用がバレる?

マイナンバー制度は元々役所での手続きをスムーズにさせるだけでなく、税金や年金を納税しているか未納なのかをすぐに分かるようにしたものでもあります。
よって、税金や年金を未納していると国にバレてしまうことになります。
しかしこれだけでは会社にバレることはありません。どのタイミングで会社にバレてしまうかというと、差し押さえが発生したらになります。差し押さえとなったら確実にバレてしまうと考えて良いでしょう。

特に税金・年金の未納によって、国にバレやすくなると差し押さえが発生しやすくなります。
最初は資産の差し押さえが行われるのですが、それでも足りない分は給与が差し押さえされることになります。ここで会社に知られてしまうのです。
ただ、ここでは未納がバレるだけで直接カードローンの使用がバレません。
これに関連付けて会社から質問された時にカードローンから借金していたことがバレる可能性があります。そもそも、差し押さえされた時点でお金に困っていることはバレてしまうので、あまり違いはありません。

■カードローン申し込みでマイナンバー記載書類を提出する場合

カードローンの申し込みをする時に必要書類として源泉徴収票や確定申告書を提出することがありますが、そのような時に今後マイナンバーが記載されているものが提出されることになります。
しかし、マイナンバーというものはあらゆる個人情報の漏洩につながってしまうため、決して知られてはいけません。
ではカードローンの申し込みを行う場合、どうすれば良いのでしょうか?

各カードローン会社でも既にマイナンバーが記載されている書類の提出に関して、マイナンバーのみを加工し、見えなくするようお願いしているところが多く見られます。
マイナンバーの提出を求められたとしても、提出する際にはその番号部分だけを黒く塗りつぶし、見えなくしてから提出するようにと喚起しています。
黒く太いペンを用意して見えないようにしてから、必要書類を提出するようにしましょう。

もしも間違えてマイナンバーを塗りつぶさないまま提出してしまった場合、会社でもマイナンバーを使用しないように対処されることがほとんどですが、中にはそれを悪用してしまう方がいるかもしれません。どうしても不安になった場合は、マイナンバーを変更すると良いでしょう。マイナンバーは、自治体へ行き本人が申告すればマイナンバーを変更することは可能です。

カードローンの利用が簡単になりつつありますが、マイナンバーの出現で勝手が変わるかもしれません。
そうなったときのためにマイナンバーの重要性を理解することは必要です。

まとめ|カードローンとマイナンバーカードの関係は

いかがでしたでしょうか?

マイナンバーカードとカードローンの関係性は意外と遠いようでしたね。
普通に使っている分には会社にバレることはないことがわかりました。カードローンを利用していたとしても、マイナンバーによって直接的にバレることはありませんが、やはり取り扱いには注意すべきです。

また、これから申込や転職などでマイナンバーカードの提出が求められることもあるかもしれませんが、自分の番号はとても大事です。
少なくともカードローンを申し込む時はマイナンバーの加工を忘れずに行うようにしましょう。これからどんどん便利になっていく中で、デメリットは把握しておくようにしましょう。

とりあえず、現段階ではマイナンバーカードの提出ではカードローンを利用しているとバレることはないようです。
まだ本格的に始動していない状態なので、続報があったらまたお届けします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする