大手で審査落ちした人でもOK!?独自審査の消費者金融とは?

大手キャッシングの審査は、スコアリングシステムと
信用情報をもとにおこなわれています。

スコアリングシステムとは、あなたの年収や職業などの個人情報をもとに、
返済能力を採点化したもの。

信用情報とは、信用情報機関に記録されている、
クレジットカードやローンの借入れや返済の記録のことです。

スコアリングの採点基準はどこも似たようなもので、
信用情報は共有されています。

そのため、大手の審査は機械的になりやすく、どこの会社でも似たような結果になるんですね。

大手の場合、審査に通らないと、
他社で申込んでも通らない可能性が高いということです。

そんなときに注目したいのが独自審査のキャッシング会社。

大手とは違う審査基準をもっており、大手でダメだった方でもOKなことがあるのです。

■独自審査のキャッシング会社とは?

独自審査のキャッシング会社とは、いわゆる中小の消費者金融のことになります。

キャッシング業者はTVで見かける、大手だけではありません。

地方で営業している「街金」と呼ばれる、小規模の貸金業者もあるのです。

こうした中小の消費者金融は大手とは違う独自の審査基準をもっている可能性があります。

そのため、大手で件並みダメだった方でも、審査に通る可能性があるんですね。

大手にも様々なメリットがありますが、小規模で営業している街金はそれほど多くを望まないようにしましょう。

■中小のキャッシング会社が独自審査をおこなう理由

キャッシング業界というのは激戦区です。

「お金を借りたい」という人はたくさんいるため、ニーズが多くあるんですね。

当然、こうしたニーズを金融会社が見逃すはずがありません。

たくさんの大手金融会社が参入しており、つねに顧客争奪戦がおこなわれています。

資金力も知名度も劣る、中小の業者には苦しい業界なんですね。

もし、あなたが借入れしようという場合でも、
聞いたこともない中小の業者を利用しようとは思わないでしょう。

大手の業者のなかから、選択しようと思うはずです。

しかし、大手で件並みダメだっと場合はどうでしょうか?

きっと中小の業者も選択肢に入ってくるでしょう。

中小の業者はこうした大手では断られてしまった人を、
ターゲットにしている可能性があるのです。

そのため、独自の審査基準を持っていることが多いんですね。

このように中小のキャッシング会社は、独自の審査基準を持つことにより、
大手とは差別化をして、生き抜いている可能性が高いのです。

■中小のキャッシング会社のデメリット

中小のキャッシング会社にも当然、デメリットがあります。

・金利が高い
大手の場合、消費者金融系ですと最大金利は18%台、
銀行系ですと15%以下が相場になります。
しかし、中小の場合、20%と利息制限法いっぱいの金利になる業者もあります。
金利が高いとそれだけ返済が苦しくなりますので、注意する必要があります。

・大手のような素早い対応がしてくれないことがある
大手では審査から融資まで即日なんて当たりまえです。
中小の場合、1週間以上もかかってしまうこともあります。
また、連絡しても返信が遅かったりと、大手のようなスピーディーで、
キメ細やかな対応をしてくれないこともあります。

・返済方法が大手のように多くない
中小の場合ですと、大抵はその業者に設置しているATMか、振込みによる返済になります。
大手のようにコンビニなどの提携ATMで、というわけにはいきません。

・借りすぎの危険もある
中小の独自審査はメリットですが、デメリットにもなりえます。
大手のように信用情報を共有しないため、あなたの返済能力を超えた、
融資をしてしまう可能性があるのです。
大げさに言えば、何社からでも借入れすることだって不可能ではありません。
このため、借りすぎてしまい、返済できなる危険性もあります。審査に通る=返済能力があるとは限りません。
当たり前のことですが、返済計画は自身で行わなくてはいけません。必要のないローンは出来る限りなくすよう心がけましょう。

■まとめ|中小の消費者金融は審査が甘いかも

大手のキャッシングの審査はどこも似たようなものです。

こうした理由から、どこの業者でも似たような結果になってしまいがち。

一方、そうした大手とは差別化をしているのが中小の業者です。

中小の業者は独自審査をおこなっている可能性があり、
大手で審査落ちしてしまった方でも、借入れできる可能性があります。

とはいえ、中小の業者にもデメリットはあります。
金利が高かったり、素早い対応がなかったり、大手業者に比べると劣ってしまう点もあるでしょう。
その点大手は倒産の心配はあまりしなくて済みますし、借入・返済方法が豊富なのが特徴です。
中小の消費者金融はただ「審査に通りやすいと考えられる」という点で有利だと思われるだけなので、そうした点をよく理解して、利用するようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする