【住信SBIネット銀行カードローン】審査に通った人の傾向を検証

もし、住信SBIネット銀行カードローンへ審査依頼を出す場合、審査に通りやすい職業というのはあるのでしょうか。
世の中には、多種多様な働き方があり、アルバイトやパートや契約社員や正社員や派遣社員など、様々な雇用形態が存在します。
今回は、審査に通りやすい雇用形態や職業というものは存在するのかについて解説していきたいと思います。

◆目次◆
◆職業による差は存在しない
◆アルバイトやパートでも借り入れが許可される?
◆学生は、カードローンの利用が認められていない
◆契約社員や派遣社員でも利用できる?
◆個人事業主でもカードローンを利用できる?
◆正社員が安定して審査に通りやすい
◆派遣社員の在籍確認について
◆プレミアムコースとスタンダードコースの違いとは?
◆プレミアムコースに通過できた公務員の声
◆年収200万円~400万円未満の会社員もプレミアムコースを通過
◆年収400万円~600万円未満の女性会社員も1日で借り入れができた
◆50代男性個人事業主も審査に通過

職業による差は存在しない

住信SBIネット銀行カードローンの審査では、安定した収入を得ているのかということが、調査されています。
そのため、何かの職業に就いているということで、有利ということはありません。
実際に公式ホームページでも、職業による優遇というものは記載されていませんので、大きく問われないと推測できます。
しかし、一般的な審査が実施されていることを考慮し、安定した収入を得ていることが必須条件なのであれば、職業よりも雇用形態が重視されていると考えた方が良いでしょう。

アルバイトやパートでも借り入れが許可される?

住信SBIネット銀行カードローンでは、アルバイトやパートに対して、カードローンの借り入れというのは、認めているのでしょうか。
この点について理解するためには、アルバイトやパートには、本人に安定した継続的な収入があることを把握しておく必要があります。
言い換えれば、本人に安定的な収入があるということは、カードローンの審査対象となるということです。
しかし、専業主婦である場合は、収入がありませんので、カードローンに申し込むことができません。無職の方も同様です。

学生は、カードローンの利用が認められていない

上記でアルバイトやパートであったとしても、申し込みが可能だと説明しましたので、学生も利用可能なのではないかと感じたかもしれません。
住信SBIネット銀行カードローンでは、学生の利用を認めていません。
社会経験のない学生は、返済能力や返済義務を守ることができませんので、このような学生に貸し付けるということは、法的に違法行為となってしまうのです。
そのため、学生による貸し付けは認めていないのです。
学生がカードローンを利用したいというのでしたら、親が認めることで利用できる、学生専用のカードローンを利用しましょう。
こちらであれば、未成年であったとしても、親が代理人として同意しますので、利用可能となります。

契約社員や派遣社員でも利用できる?

住信SBIネット銀行カードローンでカードローンの申し込みをする場合、雇用形態が契約社員や派遣社員では、収入が安定していませんので、審査をしてもらえないのではないかと考えていないでしょうか。
住信SIネット銀行カードローンでは、あくまでも安定した継続収入があることを重視していますので、具体的な雇用形態までは、明記されていません。
そのため、契約社員や派遣社員でも申し込むことができるということです。

個人事業主でもカードローンを利用できる?

住信SBIネット銀行カードローンでは、個人事業主による利用は認められているのでしょうか。
一般的なカードローン会社であれば、個人事業主だと、なかなか審査に通ることができません。
個人事業主という働き方は、どうしても収入が安定しませんので、仕方のないことなのかもしれません。
このような状況でも住信SBIネット銀行カードローンでは、個人事業主に対してカードローンの利用を認めています。
しかし、カードローンを利用する場合、気をつけていただきたいことがあります。
カードローンで借り入れたお金を、事業資金として利用することができないということです。
そのため、利用用途について気をつけておく必要があります。
もし、あなたの自営業経験が浅く、1年以下だという場合、審査に通ることは厳しいですので、その点について考慮しておく必要があるでしょう。

正社員が安定して審査に通りやすい

sumaho_men

住信SBIネット銀行カードローンで、カードローンの申し込みを行う場合、安定して継続した収入が得られるという意味においては、正社員が審査に通りやすいと言えるでしょう。
正直なことを申し上げれば、正社員であれば、仕事が安定していますので、収入が途絶えてしまうということがありません。
カードローン会社としても、そのような方を審査に通過させた方が、返済に関する問題が発生しづらいと言えます。

派遣社員の在籍確認について

雇用形態について、最後に1つお伝えしたいことがあります。
派遣社員というのは、その場の状況に応じて、仕事先が変わることがあります。
そのため、派遣先の個人情報をカードローン会社の申し込み欄に記載していると、本当に職場で働いているか確認を行う在籍確認の際に、職場が変わっているかもしれません。
このようなことにならないようにするためには、派遣元の情報を記載する必要があります。
派遣元の情報を記載しておけば、派遣先がいつ変わったとしても、在籍確認に困りませんよ。

プレミアムコースとスタンダードコースの違いとは?

住信SBIネット銀行カードローンには、2つのコースが存在します。
1つがプレミアムコースで、もう一方がスタンダードコースです。
説明するまでもなく、一番の違いは金利にあります。しかし、スタンダードコースになったとしても、他の金融機関と比べて高いということはなく、審査を受けておいて損はない設定になっています。
また、両社のどちらに割り振られるかは、社内秘密となっていますので、明確な記事についての情報は公開されていません。
具体的にどのような違いがあるのかについて説明すると、利用限度額と金利が大きく違います。
利用限度額10万円以上~100万円以下を調査してみると、このように記載されています。
スタンダードコースであれば、基準となる金利が年14.79%に対して、プレミアムコースであれば、年7.99%と大きく下回ります。
所定の条件を満たすと適用される金利に関してもスタンダードコースであれば、年14.19%~14.69%に対してプレミアムコースは、年7.39%~7.89%と大きく下回ります。
プレミアムコースに入れば、非常に大きなメリットがあります。

<スタンダードコース>
利用限度額 基準となる金利 所定の条件を満たすと適用される金利
10万円以上~100万円以下 年14.79% 年14.19%~14.69%
100万円超~200万円以下 年11.99% 年11.39%~11.89%
200万円超~300万円以下 年8.99% 年8.39%~8.89%

(2016年10月1日現在適用されている金利)

<プレミアムコース>
利用限度額 基準となる金利 所定の条件を満たすと適用される金利
10万円以上~100万円以下 年7.99% 年7.39%~7.89%
100万円超~200万円以下 年6.39%~6.99% 年5.79%~6.89%
200万円超~300万円以下 年5.29%~5.99% 年4.69%~5.89%
300万円超~500万円以下 年 4.99 % 年4.39 %~4.89%
500万円超~700万円以下 年 3.99 % 年3.39 %~3.89%
700万円超~900万円以下 年 2.99 % 年2.39 %~2.89%
900万円超~1,000万円以下 年 2.49 % 年1.89 %~2.39%

(2016年10月1日現在適用されている金利)

所定の条件を満たせば金利が優遇されます。
条件詳しくはこちらから⇒(【住信SBIネット銀行】MR.カードローン 金利が下がる条件・優遇まとめ

プレミアムコースに通過できた公務員の声

check_mark2

年齢40歳の男性で、職業が公務員で年収400万円~600万円の方が弟の連帯保証人ということでプレミアムコースに申請すると、100万円の枠に通過できたようです。
審査や書類の関係で長引いたようですが、公務員であれば、100万円の枠の承諾でも収入証明が不要ということで、非常に公務員が優遇されていることがうかがえます。

年収200万円~400万円未満の会社員もプレミアムコースを通過

tell_men

上記の説明を見れば、公務員でなければ、プレミアムコースの審査に通過することが厳しいと感じるかもしれません。
しかし、年収200万円~400万円未満の会社員でも審査に通過することができています。
借入用途が特別なのではと感じるかもしれませんが、生活費となっていますので、特に問題がなければ、一般会社員でも審査に通過できることがうかがえます。

年収400万円~600万円未満の女性会社員も1日で借り入れができた

smile_women

住信SBIネット銀行カードローンでは、女性の方も10万円~30万円未満の借り入れを行うために、利用されている方がいます。
この女性の方が、非常に審査スピードが速かったと、報告しています。
報告内容を見る限り、指定の口座を所有していることが最大の理由でしょう。
その結果、審査のスピードが速く、1日で借り入れが承諾されたようです。

50代男性個人事業主も審査に通過

koujyoucyyou

この方は、個人事業主の方で、借り入れ金額として100万円~300万円未満を希望しており、生活費や商品の購入やサービスの購入のために申請したようです。
年収は、400万円~600万円未満で、無事通過しています。
住信SBIネット銀行に無料で入金設定ができるので、非常に便利だと報告しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする