外国人でもカードローンは利用できるの!?詳しく紹介

現在、日本では多数の訪日外国人が見られるようになりました。
何日か滞在する訪日外国人もいれば、何年と仕事をしながら滞在する訪日外国人もいます。
外国人も日本で生活するとなると、カードローンが利用したいと思うことがあるでしょう。
実際のところ、国籍の違う外国人であったとしても、日本で借り入れを行うことはできるのでしょうか。
その点についてご紹介していきたいと思います。

外国人でもカードローンは利用できる

hitosasiyubi_men

結論から申し上げれば、外国人であったとしても、カードローンの申し込み審査に通過することができます。
つまり、永住権がない状態であったとしても、カードローンは利用できる可能性があるということです。
しかし、審査に通過することは簡単ではありません。
なぜならば、永住権のない外国人に借り入れを認めるということは、借り入れを行ってもらった会社からすれば、回収できない可能性があるからです。
外国人がカードローン会社から借り入れを行う場合、返済する見込みがあることを提示することができれば、審査に通過できる可能性を上げることができます。

外国人がカードローンの審査に通るための条件

借り入れを行うために審査に通過したいのであれば、これから紹介する条件を満たすことで、通過できる可能性が高くなります。それでは解説していきます。

・標準的な日本語の読み書きができる
外国人の中には、日本語の読み書きをすることができないという人もいるでしょう。
そのような状態では、金銭的な契約を結ぶことができませんので、借り入れを行うことはできません。
なぜならば、日本語の読み書きができないということは、契約書を読むことができないことを表すからです。
その事実を知っておきながら、会社が契約を行うと違法行為となってしまいますので、事実上契約を行うことができないと理解しておいてください。

・日本への永住許可がある
カードローンの借り入れを行うためには、基本的に永住許可を受けなければなりません。
現在、日本以外の国に住んでおり、外国籍の状態で日本に住んでいるという状況では、借り入れを行うことはできません。
もしあなたが、中期滞在者であるというのであれば、在留カードや外国人登録証明書などを準備することで、借り入れができるカードローン会社が存在します。

・日本での仕事で安定した収入を得ている
カードローンを利用する場合、日本人でも同じことが言えるのですが、安定した収入を得ていることが審査に通過する際に大切な要件となります。
安定した収入を得ているということは、借り入れを行ってもらった際に、返済する能力があることを表しますので、安心して審査を通過させることができます。
つまり、簡単なバイトをしており途中で外国へ帰国することを考えている人などは、借り入れを行うことができないことを表しています。

・返済計画について説明を行う
カードローンの審査に通過したいのでしたら、自分に返済能力があるということを示すことが大切です。
外国人が審査に通過するためには、安定した収入と返済する意思があることが求められます。その意思を伝えるために必要なのが「返済計画」というものなのです。
「私は、○○円借り入れを行いますが、1ヶ月後には○○円支払い、2ヶ月後には、○○円支払うことで、3ヶ月後にはすべて返済することができる。」というように具体的に説明することで、審査に通る可能性が高くなるのです。
つまり、ここまで具体的に説明できるのだから信頼できる人だろうと思ってもらえるということです。

外国人のカードローンの審査に必要な書類について

passport

実際に、外国人がカードローンの審査に申し込む場合、どのような書類を準備すれば良いのでしょうか?
あなたが申し込むカードローン会社によって、準備するものは変化します。
今回は、一般的に準備するべきものについてご紹介していきます。

外国人が金融機関から提示を求められるものとして、「身分証明書」があります。
他にも、「外国人登録証明書」や「パスポート」や「在留カード」や「特別永住者証明書」があります。
このように記載すると、これらすべてが必要なのかと勘違いするかもしれません。
上記に記載したものの、すべてが必要というわけではありません。
もし、分からないことがあるのであれば、「すみません。カードローンの申し込み審査で必要な書類について、詳しく教えていただけませんか?」とカードローン会社の人に質問してみましょう。
そうすれば丁寧に必要書類について教えてもらうことができます。

闇金を絶対に利用しない

外国人は、日本の詐欺グループである闇金という存在をご存知でしょうか?
闇金を利用してしまうと、必要以上に金利を支払わなければならない状態となる可能性があります。
このような業者は、書類を提出しなくても良いなどという言葉をかけて、勧誘してきますので騙されないようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする