無利息期間がある業者の違いはあるのか検証!

今回は、『無利息期間』について検証していきます。
無利息期間を取り入れている業者によって違いはあるのか、そして、オススメの借り方などを主に紹介していきます。

■無利息期間がある業者一覧

下記の表でもある程度わかりますね。
初回だけであったり、契約日から換算であるか借入日から換算であるかなど、利用するのに必要な条件があったりと、会社によっては様々ですが、ある程度は共通した点もあります。
では、大きな違いや知っておいた方がいいところはどういったところなのでしょうか。

商品名 無利息期間
銀行 新生銀行カードローン レイク 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
契約日の翌日から180日間(初回のみ、5万円まで)
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 初回借入日から30日間(初回のみ)
消費者金融 プロミス 初回借入日の翌日から30日間(初回のみ)
※メールアドレスの登録と明細をWeb明細への登録が必須
ノーローン 借入日の翌日から7日間
アコム 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
アイフル 契約日の翌日から30日間(初回のみ)

消費者金融でも銀行でも、お金を借りる際に「利息」はつきまといます。
しかし、中には「無利息で借りれる!」ことを売りにしている業者もあります。
それが上記の表にも載せているところです。
アイフル・プロミス・アコム・レイクなどは有名なのではないでしょうか。
そんな有名なところが無利息期間のあるキャッシングなの!?
とびっくりされるかもしれませんが、それは事実です。
そして、注目していただきたいのは無利息期間が始まる日にちです。
同じ30日無利息というサービスですが、内容が異なるので注意が必要です。

■無利息期間がスタートする日にちの違い

まず、アコム・レイク・アイフルは、「契約日の翌日から30日間無利息」とされています。
一方、ジャパンネット銀行ネットキャッシング・プロミス・ノーローンは「借入日の翌日から○日間」とあります。
(プロミスの場合は、メールアドレスの登録と明細をWeb明細にすることが必須になります)
(また、ノーローン以外は初回の利用に限ります。)

つまり、無利息期間が始まる日にちに違いがあります。
「契約した日・契約した翌日から」か、「初回の借入日から」のどちらかです。
もし契約した日から借入するのが何日後かになる場合は、契約する日を遅らせるか、はじめから借入日に無利息期間がスタートする設定になっているジャパンネット銀行ネットキャッシング・プロミス・ノーローンのどれかで契約するかです。
すぐに利用する場合は条件は同じなので、どれを選んでも良いと思います。
しかし極端にいうと、契約日から換算される業者では、例えば契約日から30日後に借入をしても無利息サービスは受けれません。無利息期間として換算されるのが契約日から始まっているためです。

無利息サービスを最大限に利用したい場合は初回借入日から換算される、ジャパンネット銀行ネットキャッシング・プロミス・ノーローンのどれかがオススメです。

あとはノーローンは「7日間ただし何度でも」となっていたり、ジャパンネット銀行ネットキャッシング・プロミスは「30日間だけど初回のみ」であったりといった違いがあります。
また、レイクは「契約日の翌日から180日間(初回のみ、5万円まで)」と提示しています。
少額でレイクを今まで利用したことがない方にとっては、これはうれしいサービスですね。

■各業者の無利息期間を利用する条件とそれぞれの特徴

では、無利息期間を利用するためにはどういった条件があるのでしょうか?
それぞれの業者の特徴とともに見ていきたいと思います。

【無利息期間を受けるための条件】

・レイク⇒初めての方のみ。「5万円まで180日間無利息」「30日間無利息」のどちらかを選べる。
・ジャパンネット銀行⇒初めての方のみ
・プロミス⇒初めての方のみ。メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必須。
・ノーローン⇒借入時から1週間が無利息に。完済していれば、何度でも。
・アコム⇒初めての方のみ。返済期日で「35日ごと」を選ぶこと。
・アイフル⇒初めての方のみ。

【業者の特徴】

名前 無利息期間 金利 限度額
銀行 新生銀行カードローン レイク 30日間
180日間※1
4.5~18.0% 500万円
ジャパンネット銀行 30日間 2.5~18.0% 10~1,000万円
消費者金融 プロミス 30日間※2 4.5~17.8% 1~500万円
ノーローン 7日間 4.9~18.0% 1~300万円
アコム 30日間※3 4.7~18.0% 1~500万円
アイフル 30日間 4.5~18.0% 500万円

※1 5万円まで
※2 メールアドレスの登録とWEB明細の設定が必須
※3 返済「35日ごと」を選択

【その他の特徴】

◇レイク

・30日と180日の無利息期間が選択できる
・申込みをしたら、画面で審査結果がスグわかる
・希望額100万までなら収入証明書不要

◇ジャパンネット銀行

・初めての借り入れの場合、初回借入日から30日間無利息特約が適応される
・無利息特約は特別な申込はいらず、自動で可能
・約定返済を延滞した場合は、超過した分利息が発生する

◇プロミス

・借入した日から30日間無利息!※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
・50万円以下なら収入証明不要
・月々の返済額は2,000円からある
・三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っているとWeb完結が可能に!郵送物なしで契約が出来る!

◇ノーローン

・初回借入時に1週間無利息に!全額返済すると、翌日もさらに1週間無利息に!
・何度でも1週間無利息はノーローンだけ!
・自動契約機での申込可能
・レイクのATMを利用手数料なしで利用可能!

◇アコム

・申込日から30日間無利息
・希望額50万円以下なら、原則収入証明不要
・土日祝日も即日融資が可能!
・借入可能か簡単に結果がわかる簡易診断あり!

◇アイフル

・「30日間利息0円サービス」は、アイフルを初めて利用する方が利用できる
・無利息サービスは契約をすると自動的に適用されるので、特別な申請は必要ありません

■まとめ

いかがだったでしょうか?

無利息期間と一口に言っても業者によってサービス内容や条件や期間があったりするので、自分が利用する業者があった場合は無利息期間もチェックしてみてください。
また、少額での借入や1ヶ月以内に返すあてのある方はこういったサービスをぜひ利用してみてください。

オススメのサービス

・契約してからすぐに借入を行う人→アコム・レイク・アイフル

・契約して少し経ってから借入を行う人→ジャパンネット銀行ネットキャッシング・プロミス・ノーローン

・短い期間でも何回か無利息期間を利用したい→ノーローン

・少額を借入→レイク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする