モビットでのキャッシング、より良く利用する方法を経験者が伝授

人生のどん底・・・

正社員で働いていたのですが、半年前に解雇になりアルバイトで食いつないでいました。
今までが、製造系の仕事だったので接客が苦手だったけど、頑張って働きました。
でも、アルバイトということで給料が少ない・・・前の給料と比べると1/3です。
昔は、毎晩のように飲み歩き、洋服も好きなものを買ったりしていました。
今では、飲むということすら叶わない夢です。
洋服も、いつも同じでアルバイト先で叱られることもあります。

で、先月は風邪をひいてしまったこともあり給料が極端に少なく、家賃、光熱費を支払ったら残高2000円と人生で初めてのピンチになりました。
さずがに、2000円じゃ生活することができない・・・と思い、モビットを利用しました。
実は、モビットではないけど以前にカードローンを利用したことがあったので、使い方や申し込み方法などはある程度知っていました。
今回モビットにした理由は、借り入れ後残高スライド元利定額返済なので、10万円以下の借り入れの場合毎月4000円の返済でいい!
アルバイト生活をしている僕にとって、返済の負担が少なくて助かるなと思い、モビットにしました。

命をつなぐのはスマホだ!

僕は以前カードローンを利用した時は、店頭に行かないと申し込みができなかったけど、今はスマートフォンから申し込みができるんです。
お金がない中でもスマートフォンは持っています・・・。

モビットの公式サイトへ行き、審査に必要な情報を入力して、いざ審査へ。
もっと面倒なのかなと思っていたけど、意外に簡単でびっくりしました。
モビットが凄いのか、スマートフォンが凄いのか・・・わかりませんが、両方ということにしておきましょう。

情報を送信して、およそ30分くらいで電話がかかってきました。
電話では「本人確認をしたいので、生年月日を教えてください」とか「何年生まれですか?」などこれが本人確認なのか・・・少し微妙な感じもしましたが、無事に終わりました。

もっと、色々な事を聞かれるのかなと思ったけど、案外あっさりしてて若干緊張してしまった自分が恥ずかしかったです。
今回は、希望金額3万円に設定にしました。
上限いっぱいでもよかったけど、絶対に返済できない自信があったので、確実に返済できる金額にしました。

口座振込だと無駄遣いせずに済むかも

色々あったけど無事に審査を通過し、いざお金を手にする。
モビットでは、カード受け取りと口座振り込みの2種類から選ぶことができます。
僕は、口座振り込みにしてもらいました。
カード受け取りにすると、現金を手にすることになるので絶対に数日で使ってしまう・・・と思ったからです。

通帳に入っていれば、引き出すのが面倒なので、ギリギリの状態で生活ができ、あまり使わないんじゃないかなと思ったからです。
お金を手にすると一気に安心感が出てきました。
これで、今月生活することができる!

返済計画を立てておこう

そこで、僕は返済計画を立てることにしました。
実は過去にカードローンを利用した時、全く返済計画を立てなかったので、一度返済が遅れたことがあります。
これだけは今でも後悔しているので、今回は前回を同じ間違いをしないように、必死になって計画を立てました。

僕の収入で支出がいくらなのか・・・表にすると自分の収入が凄く少ないことにびっくりします。
でも、色々切り詰めれば、なんとか4000円支払うことができます。
そして、モビットを利用したことやもうこんな生活をしたくないということもあり、アルバイトをもう1つ始めることになりました。

日常生活は大変だけど、モビットでお金を借りたことによって今までの生活を見直しをすることができたのでよかったのかなと思います。
また、困った時利用するかもしれませんが、そのときの為にきちんと今勉強しておきたいと思います。

まとめ|モビットは借入がスムーズ

これが僕がモビットで借入を行ったときの体験談です。

思った以上にスムーズに借入が出来たことと本人確認などが楽だったことが印象的でした。
消費者金融すべてがそうなのかはわかりませんが、あまりにも早くて拍子抜けしてしまったほどです。
身構えずに気軽に申し込むことができるのはとても嬉しいことだと思いました。申し込む前はあれだけ意気込んでいたのに少し拍子抜けしてしまった自分がいました。もっと厳格なイメージがありましたからね。

もちろん、しっかりとした返済計画を立てた上で利用することをオススメします。僕の知り合いで多重債務になって行方不明になった人もいます。
お金は人の人生を狂わせます。クレジットカードやカードローンなどが気軽に申し込めるようになった今だからこそ、利用者側の意識にすべて委ねられていると思います。
そのことを肝に銘じながら利用していこうと決めました。

便利に利用できますが、多重債務には注意してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする