借りるも返すも怖くない便利性の高いキャッシングとは?

キャッシングはイメージだけで言うと決していいものではない方もいると思います。
しかし、イメージとは裏腹にキャッシングは上手く使うと生活を便利に手助けしてくれるもの上に使い勝手のいいものです。
確かにデメリットも存在しますがそのデメリットは管理次第でなんとでもなりえるものです。

■キャッシングのメリット・デメリット

では、キャッシングのメリットとデメリットを解説していきます。

□メリット

まずは、メリットとして24時間365日いつでも借り入れができること。
例えば、コンビニなどの提携ATMのある場所では時を選ばずに借入を行うことができます。
特定の金融機関を選ばなくてもいいので返済、借入も自由度が高いため自分のお金のような感覚の気軽さで使えます。
あとは、銀行よりも借り入れがしやすい点があげられます。
審査の基準が緩いということではありません。
これは提携している信用情報機関の違いです。

□デメリット

次にデメリットを紹介します。
まず、借りた分に対して返す額を自分でしっかり把握することができず返済の遅延が起きる可能性が高いです。
これに関連して、小額の借入を行う内に気付けば額が大きくなりすぎて返済できなくなる、借入を様々な会社してしまうと管理が行き届きにくくなる、返せない場合には社会的信用度が低くなるなどがあります。
消費者金融という言葉では昔のサラ金をイメージする人は多いでしょう。

取り立てが厳しい、借りるだけで社会的にマイナスになるなどマイナスイメージばかりが先行すると思います。
しかし、最近は法整備もされ大手の消費者金融などは昔に比べだいぶ身近なものになりつつあります。
使う側のニーズとしてサービスそのものの種類も増え、コンビニATMなどとの提携はもちろん、銀行では対応しきれない24時間365日利用可能である点などその使い勝手は格段に上昇しました。
また、借入をしたことがない人にでも即日融資というサービスがあります。
これは、まだ契約していないという場合であっても申請をすることでその日のうちに借り入れできる場合も増えてきました。

■キャッシングする際は自分のお金ではないことを自覚すること

気軽に借りられる反面そのメリットはデメリットにもなりえます。
24時間365日提携ATMさえあれば、どこでもいつでも借入ができます。
しかし、キャッシングは自由度がいくら高くてもそのお金は借金であり返さなければならないものです。
当然ですが、借りているので自分のお金ではありません。
そして銀行に比べ審査そのものも気軽に受けられることに加え、基準そのものも銀行とは信用情報機関が違うため他の業者からの借入も銀行ほどは厳しくありません。
借金を返すために借金をする多重債務の状況に陥りやすくなります。
多重債務の状況になっても返せるならば問題はありませんが、その状況になった人に返済能力があるとは思えませんし管理ができるわけもありません。
多重債務という状況は悪循環しか生みません。 この状況にならない為にも計画的な借入をしましょう。

■いまはネットキャッシングが便利♪

そしてキャッシングは携帯やパソコンからも出来るようになりました。
これをネットキャッシングといいます。
通常のキャッシングならば、コンビニまで出向いてATMでお金のやり取りをします。
しかし、ネットキャッシングからならば、入金依頼をしておけばわざわざ出向く必要がなくなり口座などに足りない金額を直接入金してもらうということが可能になります。
またネットキャッシングの便利な点は手数料を節約できるという所にもあります。
例えばネット経由で借入が出来る業者ならば、自社口座を持っていれば手数料がかからないというサービスが数多く存在します。
使い勝手を知るまでは、どうしても倦厭しがちなキャッシング。
しかし、その自由度はどんどん進化しています。
借りることも返すこともしっかりと把握していれば、怖いものではありません。
使う際はメリット・デメリットを理解しつつ使いましょう。

■キャッシングとカードローンって違うの?

少し話は逸れますが、「キャッシングとカードローンの違い」ご存じでしょうか?
お金を借りることを意味する点は同じですが、厳密にいうと額の違いだといわれています。
キャッシングはクレジットカードなどのキャッシング枠を使って少額融資を得ること。
カードローンは銀行などから高額な融資を得ることと大きく分けることが出来ます。
厳密に使い分ける必要はありませんが、少額融資が目的であれば、クレジットカードのキャッシング枠を使うなど、新規で片っ端から申し込むことは避けたほうが良いでしょう。

■便利になったからこそ、自分に合った借り方を

いまではネットで簡単に申込ができたり、証明書があまり必要とされていないなどとても便利な世の中になってきています。
しかし、それは時に私たちの感覚を狂わせてしまう原因にもなります。
キャッシングは計画的に、そして自分に合った借り方をするようにしましょう。
自分に合った借り方とは、金利や限度額を照らし合わせてみたり、様々なローンを比較したりすることです。
キャッシングと長い付き合いをするので低金利な会社を選ぶことは必須です。

どういったものが自分に合っているか、理想と現実を照らし合わせて比較してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする