パート、アルバイトの人がプロミスで借り入れする方法

プロミスは誰でも申し込めるの?
消費者金融のプロミス。申し込み条件はある程度厳しくなっています。
しかし、専業主婦や無職ではなく、安定した収入があるパート・アルバイトであれば申込は可能です。

今回は、プロミスの申込について紹介していきます。

パート、アルバイトだけど、プロミスなら借り入れできる!

非正規で働いているパートやアルバイトの人でも、プロミスなら借り入れすることが可能です。
プロミスは基本的に「安定収入」があればパートやアルバイトの人でも借り入れが可能です。
ただし、総量規制という借り過ぎを防止する法律がありますので収入の1/3までしか借りることができません。
ですので、パート、アルバイトの人は、借り入れできる総額が少ない可能性がありますので注意が必要です。

総量規制によって、収入の1/3までしか借り入れができませんので、パート、アルバイトの収入が100万円の場合は、33万円が借り入れの限度額になります。
あまりパート、アルバイトの場合は、大金は借り入れることはできませんので注意が必要です。
できれば、パート、アルバイトの収入は、毎月決まった額が望ましいです。
この月は月収が少ないとか、月によって変動が多いと、それは「安定収入」とはみなされません。
できれば安定した収入が望ましいので、こうした場合は、休みを減らして収入を増やし、できるだけ毎月の収入が固定になるほうが望ましいです。
不安定な収入の場合は、審査に落とされる場合もあります。

複数のパートやアルバイトを掛け持ちしている場合は、その分だけ総量規制に従って限度額が増えます。
ですが、申し込みをする際に、複数のアルバイト先があることをプロミス側に伝えないことには、プロミス側で収入を把握できませんので、ちゃんと説明することが大切です。

また、申し込む際にアルバイトの収入を証明できるできる書類などがあるとより良いです。プロミス側が収入を把握しやすく、アルバイトをしっかり行っていて収入が毎月入ってくるという収入証明書がアルバイト側から渡されると思いますので、それを捨てずに取っておきましょう。そうすれば、複数のアルバイトを掛け持ちしていても大体の収入を把握することが出来ます。業者側を安心させる材料を用意しておくとより審査にも通りやすくなりますよ。

プロミスがおすすめの点

プロミスは、最短で1時間で融資してくれますし、非常におすすめです。
即日振込みも午後2時までにオンライン契約を完了していれば、三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座登録で24時間365日最短10秒で振り込み可能な瞬フリのサービスがあります。
また、自動契約機がありますので、そこで即日カード発行も可能です。
通常の金融機関ですと、カードは郵送されてくるのですが、それだと時間もかかりますし、郵送物があって家族に発覚するリスクも高まってしまいます。
ですがプロミスですと、日本中にある自動契約機を使って、カードを受け取ることができますので、即日でカードの発行が可能となるのです。
パートやアルバイトの方で、家族に知られたくないという人も、進んで借り入れが可能となるサービスが充実しています。
また、初回30日無利息サービスもありますので、メールアドレスとWeb利用明細の登録を行えば、初回に限り、30日の無利息サービスが受けられます。
即日融資を受けたい場合は、できればギリギリに受けるのではなく、申し込みは早めに行ってください。
申し込みの時間や曜日によっては、即日融資が受けられない可能性があります。
注意してください。申し込みは早め早めがいいでしょう。

プロミスなら有利に借り入れできる

パートやアルバイトであっても、プロミスなら借り入れが可能です。
キーになるのは安定収入ですので、少ない額でも、毎月決まった額が口座に振り込まれていることが大切になります。
パート先、アルバイト先に対して、在籍確認の電話はかかってきます。
ですが個人名で電話をかけてきますので、プロミスから電話があったことは勤め先にはバレることはありませんので安心してください。
複数のアルバイト先がある場合は、もっとも長くつとめているアルバイト先を申し込みの際に申請するといいでしょう。
信頼が大切になるので、長期でアルバイトしているところが最も信頼が高くなります。
プロミスなら、パートやアルバイトであっても借り入れできるのが魅力です。
正社員でなくとも非正規社員でも、毎月固定の収入があれば、借り入れが可能です。

さいごに|プロミスの申込条件を再確認

申込みいただける方の条件は、

年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方

です。主婦や学生、パート・アルバイトなど安定した収入のある方も申し込みが可能です。
審査によっては借入可能です。

年齢も広く、職業も関係ありません。「安定した収入」この一点に限ります。
主婦や学生、派遣社員・パート・アルバイトなどの非正規社員も申し込める点は有難いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする