カードローン3枚を整理してベストな1枚に「オンリーワンにした決め手」とは

突然ですが、みなさんはカードローンを利用していますか?

クレジットカードを持っていてもカードローンを持っている人は一般的には少ないと言われています。

今回は、私が利用し始めたきっかけやカードローンとはどういったものかを紹介していきます。最後に、複数利用していたカードローン会社を1社にまとめたので、決め手となった理由を紹介します。カードローン選びの際にぜひ参考にしていただければと思います。

◆カードローンを利用しはじめたきっかけ

私が初めてカードローンを利用したのは、二十歳の時でした。クレジットカードは18歳から申し込みが出来るのに対し、カードローンは二十歳から。またカードローンの審査は割と難しいというイメージがあったので、申し込むのには多少のためらいがありました。しかし、クレジットカードはショッピングしかできないのに対し、現金が手に入ることの魅力がカードローンにはあります。クレジットカードよりも、カードローンを持っていることが大人への一歩のような気がしていました。また、現金のほうが便利なのでカードローンを利用しない事の方が私にとっては疑問でした。

晴れて審査に通ると、安心感と社会に認められたような達成感がありました。当初はアルバイトをしていてフリーターでしたが、ようやく一人前になれたように感じたのを覚えています。二十歳になると親の同意書なども必要なくなりますし、一人で出来ることの幅が広がった気がしました。
もともと真面目だった私は、自分が多重債務になるとは考えられませんでしたし、お得なことに敏感だったので、利便性から利用しているだけでした。

◆調べてわかったカードローン利用者の意外な数字

カードローンを利用している人の数は10人1人とされています。学校の1クラス40人であれば、クラスに4人は登録していることになります。カードローンに登録している人の数は全体の14%で、実際に1社以上から借入をしている人は1000万人で、全体の8%です。この数字を見て多いと思いますか?少ないと思いますか?

私の個人的な感想としては、少ないと思いました。というのも、今の便利な世の中において、利用しない方が良いとは思わないからです。私はクレジットカードと同じようにカードローンを利用しています。完全に現金主義でいるよりも選択肢も広がりますし、自分には合っていると思いました。

◆カードローン3枚をオンリーワンにした決め手

色々あって手元に3枚のカードローンを所有していました。
初めに契約したカードローン会社は、あまり調べずに申し込んでしまったため、複数のカードローンを所有する結果となってしまいました。
そこで、3社のカードローンを1社にしようと決意しました。

それにあたって、利用していたカードローン会社のスペックと利用期間などを紹介していきます。

あなただったらどのカードローンを残すか考えながら目を通してみてください。

◇歴代のカードローン達はこれだ!

1社目
【オリックス銀行カードローン】

基本スペック

金利:3.0~17.8%
限度額:最高800万円
総量規制:対象外

使ってみて

金利:17.8%
限度額:50万円
利用期間:1年半~2年間くらい
ここにした理由:初めてのカードローンだったので、安易な気持ちでした。オリックス銀行はネット銀行ということもあり新鮮な気持ちで申し込みました。利用していくうちに金利は下がると言いますが、その前に新しいカードローンを作ってしまったので、金利が極端に下がることはほとんどなく利用を終了してしまいました。

2社目
【プロミス フリーキャッシング】

基本スペック

金利:4.5%~17.8%
限度額:1~500万円
総量規制:対象
無利息期間:あり。(初回利用時30日間無利息サービス)
※利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要になります

使ってみて

金利:17.8%
限度額:50万円
利用期間:半年もなかったと思います
ここにした理由:一度だけ、緊急のときに利用しました。無利息期間※があったので、金利が高い消費者金融でも良いと判断し、思い切って申し込んでみることに。金利自体は所有していたオリックス銀行と変わらなかったので、便利だったら同時所有しておこうと思っていました。

3社目
【横浜銀行カードローン】

基本スペック

金利:1.9~14.6%
限度額:10~1,000万円
総量規制:対象外
申込条件
● 神奈川県内、東京都内、群馬県前橋市、高崎市、桐生市のいずれかに住んでいる、もしくは、勤務している
● 契約時の年齢が満20歳以上69歳以下である
● 安定した収入がある人、またはその配偶者(専業主婦、パート・アルバイトは申込可能、学生は申込み不可。また、収入には年金を含みます)
● 横浜銀行の口座を持っている(カードローン申込み時に同時申込みも可能)
使ってみて

金利:14.6%
限度額:50万円
利用期間:4年目~(利用継続中)
ここにした理由:神奈川県民で小田急のよく利用していたので、まさに灯台下暗しの良いカードローン会社でした。所有していたカードローンが2社あったので限度額が低いものの、口座も持っていたのでスムーズに契約することができました。私は、他のカードローンを解約して横浜銀行一択にする決意をしました。

◇決め手となったのは…

というわけで、横浜銀行のカードローンだけを残すことに決めた私ですが、最後に決め手となったことをいくつか紹介していきます。カードローン選びの際はぜひ参考にしてみてください。

金利が低い!

まずは金利が低いことは大前提です。消費者金融と銀行カードローンで比較すると、大きな差が出るので、単発での利用以外は銀行カードローンを選ぶようにしていました。金利は審査によっても変わってきますが、長期的に利用していると下がってくる業者もあるので、長い目線で選ぶようにすると良いですよ。

自分の生活に密着した業者が必ずある

私の場合は横浜銀行でしたが、その人に合った業者は必ずあります。例えばauユーザーに優遇のある「じぶん銀行」やコースによって金利が変わり業界最安値ともいわれている「住信SBIネット銀行」や、楽天でたくさん買い物する人にとっては身近な「楽天銀行」など。または持っている口座で選んでも良いかもしれません。そういったことも踏まえながら選ぶと確かです。

ATM手数料の安さ・豊富さ

銀行カードローンの利点は、「ATM手数料が無料のところが多い」という点もあるでしょう。
消費者金融は自社のATM以外は有料というところも多いので、手数料無料で利用できる銀行カードローンがオススメです。利用できるATMの数なども注目してみるとさらに使い勝手はよくなります。

◆まとめ|カードローンは1社で十分

いかがでしたか?

今カードローンを利用している方も、利用しようと考えている方も、ベストな1社に出会えると良いですね。
私自身はカードローンに賛成派ですが、複数枚持つ必要はないと思っています。初めての1枚からグレードアップし、1社申し込んだら1社解約する、というくらいの気持ちで自分にとってベストな選択をしています。そのためには徹底的に比較し、絞っていかなくてはなりません。その際に優先順位をつけ消去法で選ぶと無難なものが残ります。納得のいくカードローン選びを心がけてくださいね。

また、解約するときの注意点があります。カードローンは、ローンカードにハサミを入れて捨てるだけでは解約になっていないことが多く、解約の旨を伝え電話して初めて解約できたとされています。そのため、使わないからと放置してしまっているカードローンがあればそれも限度枠に含まれていることになります。本当に利用したい本命が見つかった時に限度額を減らされてしまうことになりかねないので、カードにハサミをいれるだけでなく解約の手続きを踏むようにしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする